千田博通 時々刻々ブログ

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

前月 翌月

指定月+前月分表示

2022年8月〜
2022年7月〜
2022年6月〜
2022年5月〜
2022年4月〜
2022年3月〜
2022年2月〜
2022年1月〜
2021年12月〜
2021年11月〜
2021年10月〜
2021年9月〜
2021年8月〜
2021年7月〜
2021年6月〜
2021年5月〜
2021年4月〜
2021年3月〜
2021年2月〜
2021年1月〜
2020年12月〜
2020年11月〜
2020年10月〜
2020年9月〜

  2022年6月〜2022年5月分を表示しています。(12/13)

柿木 2022/05/07
 門もある、庭も型式に乗っている、納屋も蔵もある立派な家が没落している。
家の東北の角は鬼門で、朝の東の光が差し込み、台所で一番の仕事が始まる。
朝日が明かりの役目を果たすから、合理的な造りでそこはきれいにして於くのが常道らしい。
 なに不自由ない家と思しき家なのに何の不幸がと思い、見ると鬼門に柿木が植えてある。
何が原因かとわからぬから、最後は鬼門を汚したことの不合理な合意だと納得する。
 もし、そのような形であるとする家は、勢いが増しているときは宜しいが・・
苦難の種にも打ち勝つ勢いがあるからだろうが、おかげを説明せよと言われると出来ないが・・。
氏神様にでも魔除けのお札を戴いて、鬼門に置いておくと鬼様が入れない。
 もとより裏鬼門は南西になりますが、きれいにされていたら奥さんも元気です。
実際に私が、ものが増えた時にコンテナを倉庫代わりに置いたら、家内が病気がちになった。
無駄だと思うかもしれませんが、私の家の玄関横には裏鬼門に白い石を山盛りにしています。
 昔から言われている事は、出来るだけ添って無難な人生を歩ませて戴きたい。

前にも書いたが・・・ 2022/05/06
 どうにもならない、裏の柿木。
機会あれば、その意味を書きます。
わからないから、判らないんですね。
 幸せなこったが、周りは迷惑。

色々、雑多 2022/05/05
 今頃分かった事ではないが、色々と自由とひっかけが行ったり来たり。

整理しました。 2022/05/04
 片づけていかなければ、次なるアイデアは浮かびません。
朝から、背広も着ないでこもりっぱなし。
 こうなると同じ事ばかり、ぐるぐるもしますからね!

憲法記念日 2022/05/03
 憲法の意義を思いながら国旗を立てて、机の上を片付けました。
明日は前向きの仕事に取りかかります。
 それから外に出させて下さいですが、気が小さいですから気になります。

←前へ次へ→

12345678910111213

管理用
2ヶ月カレンダー 1.01